わさおにお嫁さんのつばきとの子供は?わさおの犬種とその後について

ニュース

「わさお」は、ネットやテレビ、雑誌などで大々的に取り上げられ、驚異的な人気を博した犬です。そんなわさおも年を取り、2020年6月8日、静かに息を引き取りました。その一報に、驚いた方も多いと思います。

そこで、今回はわさお自身や、慕っていた飼い主の菊谷さん、わさおにお嫁さんのつばきとの子供は?わさおの犬種とその後について、その生きた道を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

わさおはどこで暮らしていたの?

わさおは、長毛種の白い秋田犬(あきたいぬ)の雄犬です。迷い犬だったわさおを、海辺で保護した菊谷節子さんの家は、青森県西津軽郡鰺ヶ沢町(あじがさわまち)の焼きイカ屋さんで「七里長浜きくや商店」を営んでいます。

そして、そこには、同じように菊谷さんにより保護された他の動物たちが家族のように暮らしています。

スポンサーリンク

わさおの名付け親って?

わさおは菊谷さんが保護した後は(詳しい日付はわかりませんが)、ライオンのような外見から「レオ」と呼ばれていました。しかし、2008年の春に旅行記のブログを開設していたメレ山メレ子さんが「わさお」と名付けてブログで紹介し、2008年12月10日には、鰺ヶ沢町観光協会からわさおTシャツが発売されることになりました。

それから2009年初頭には、自治体登録名を正式に「わさお」と改名・登録することになるなど、瞬く間にネットやテレビを賑わす人気者になりました。

菊谷さんが保護したわさおファミリー!!

菊谷さんの元には、わさおの他にも一緒に暮らしていた動物がいるんです。そんなわさおファミリーをご紹介します。

グレ子

菊谷さんが保護したグレー色の野良ネコです。「子」という字がつきますが、実はもともとグレ子は雌ではなく去勢した雄だったそうです。「グレ子とわさお」という写真集が2016年に発売されました。グレ子は、2016年8月16日に死去しました。

つばき

お見合いを経て、わさおのお嫁さんになった白い秋田犬です。つばきは短毛種なので、長毛種のわさおほど毛はふさふさしていませんが、お見合いの様子は、テレビで放映されています。2014年10月にお嫁入りして、2019年5月5日に6歳(人間の年齢でいうと40代位だそうです。)で亡くなりました。

わさおに子供はいるの?

ちょめという雌の秋田犬が、2016年4月につばきの育った家から貰われてきました。わさおの実の娘ではありません。わさおによく似た白い長毛種の秋田犬です。菊谷さんが入院した際、その寂しさで脱毛してしまったわさおを、つばきと共になぐさめました。

わさおの犬種の特徴って?

突然変異の秋田犬の長毛種は、「ムク毛」と呼ばれています。秋田犬の正統派は短毛種であるため、一般に流通することはありませんでした。わさおのブームにより、わざわざ長毛種を買い求める人が出るまでは、安価で取引されていたようです。

かつて日本の領土に南樺太が含まれていた頃、秋田と樺太の往来はかなり活発に行われていました。秋田に秋田犬がいるように、樺太には樺太犬という犬がいました。

樺太犬は、北の大地で厳しい寒さに適応するための長毛で体が覆われており、秋田と樺太の交流が盛んになるに連れて、秋田犬に樺太犬の血が混じるようになります。長毛種であるムク毛の秋田犬が生まれるのは、体に流れる樺太犬の血による「先祖返り」であるという説があります。

菊谷さんとわさおのその後

わさおの飼い主の菊谷節子さんは2017年11月30日、弘前市内の病院にて73歳で死去しました。その後、わさおの世話は菊谷節子さんの長男の菊谷忠光さんに任されることになりました。

2020年4月1日にはわさおは、高齢で後ろ脚に力が入らなくなり、立ち上がることができず、6月8日、推定13歳(人間年齢90代前半位だそうです。)で死去しました。

最後に

この記事を書いている私自身も、わさおの事は大好きでよくテレビで見ていました。飼い主の菊谷節子さんを、わさおはお母さんのように心から慕う一面、長男の菊谷忠光さんとは仲が悪く、近づくとわさおが唸り声を上げるなどということもありました。

しかし、わさおが死去したことを伝えるニュースの中で忠光さんは、「懐くようにちくわを買って来て自分があげたら、それから仲良くなった」と語っていました。多くの人に微笑ましい幸せを届けてくれたわさおとわさおを支えてくれていた皆さんに、感謝と哀悼の意をお伝えしたいと思います。

ありがとう!わさお!!

コメント