テイルズオブアライズの対応ハードや戦闘、声優、キャラデザは?

ゲーム

テイルズオブアライズの2019年にE3、テイフェスでの発表から、しばらく経ちましたね。
どのハードで出すのか?戦闘面はどうなるのか?声やキャラデザ等、気になりますよね。
1995年に発売されたテイルズオブファンタジアから25年、様々な進化を遂げて2020年に発売を予定している「Tales of Arise(テイルズオブアライズ)」について、私が分かっている範囲で触れていこうかと思います。

スポンサーリンク

テイルズオブアライズの対応ハードはどうなるのか

対応ハードはPS4・Xbox One・PC(STEAM)となっています。

あれ・・・Switchでは出さないの?と思うかもしれませんが、

「誠に申し訳ございませんが、本作の発売は、現行ハードにおいては発表済みのもののみとなります事、何卒ご了承下さい。」

との、富澤氏のツイッターによる発言がある為、現時点では難しいでしょう。

パッと見だと、ハードの性能面の問題がありそうに感じました。

後に調整してSwitch向けに出そうな気はします。

スポンサーリンク

テイルズシリーズの続編なのか?

シリーズの続編、関連性のある作品であるのかという疑問もあるかと思います。

しかし、

「本作は過去の『テイルズ オブ』シリーズ作品と、物語的な関連性があるのか?」という質問に対して、今作プロデューサーの富澤氏が「本作は他の作品の関連作ではなく、本作のために作り起されたオリジナルな物語である、と明確にお答えしておきます。」

と断言していますので、完全新作ストーリーになるでしょう。

ベルセリアとの関連性も無いと思われます。

テイルズオブアライズの戦闘について

PVを見る限りでは、今までのシリーズの戦闘システムも継承しつつ、よりスピーディーかつ爽快感のあるものになっている様ですね。

プロデューサーである富澤氏はゴッドイーターシリーズも手掛けているという点と、新たに若いユーザーにファンになってもらうには?という質問に対して、「従来とは異なるアプローチを取ることも必要でした。」と言われている点から、よりアクション性の高いバトルになるのかと推測できます。
「新規ユーザーにも「『テイルズ オブ』シリーズのバトルは、爽快感のあるバトルだ」と感じてもらうことがテーマ。より直観的でスピード感のあるアクションで戦えることを目指している。」

と、実際に富澤氏もインタビューで答えています。

テイルズオブアライズのキャラデザは誰が担当?

今作はメインのキャラデザ、ADともに岩本稔氏が担当するようです。

「今回は“没入感をより高める”ことをテーマにしていますので、そうしたデザインの統一性もその目的に沿っており、このような制作体制を採りました。」

とも、富澤氏は言われています。

今までのシリーズはキャラデザとADはそれぞれ別の方が担当されていました。

しかし、今作は同一の人物が担当するとの事です。

今まで多くのテイルズシリーズのキャラデザを手掛けてきた藤島康介氏、そしていのまたむつみ氏は・・・。

ともあれ、このようになっているようです。

気になる声優陣は

現時点で確定している声優陣は、

主人公:アルフェン(CV. 佐藤拓也)

ヒロイン:シオン(CV. 下地紫野)

このように確定しているようです。

佐藤拓也さんのプロフィール

性別:男性
生年月日:1984年5月19日
血液型:A型
出身地:宮城県
身長:166cm
代表出演作品:アイドリッシュセブン(十龍之助)ジョジョの奇妙な冒険(シーザー・アントニオ・ツェペリ)等

下地紫野さんのプロフィール

性別:女性
生年月日:1993年6月3日
血液型:A型
出身地:沖縄県
身長:146cm
代表出演作品:セイレン(宮前透)、ブギーポップは笑わない(新刻敬)等

シオンとライラって似てない?

今作のヒロインであるシオンとゼスティリアに登場したキャラクターであるライラについてです。

・剣を持つ
・火を操る
・髪の色以外は服装の色まで同等

これらの共通点があり、思わず何か関連性があるのかと思ってしまいますね。

しかし今作は完全新作という事もあり、関連性は薄いと思います。

ともあれ開発の遊び心なのか分かりませんが、少し期待してしまいますね!

テイルズオブアライズに対して思う事

今作から、テイルズ専用のエンジンによる開発では無く、アンリアルエンジン4を使用するという点や、キャラデザとADを一貫する点は特に大きな変化かと思います。
アニメーション部分の制作にもufotableが担当する等、これまでに無く新たな試みが沢山含まれていますね。

私はufotableと言えばFateシリーズや空の境界というイメージがとても強く、印象深いものがあります。
期待する反面、これまでの「テイルズ」というゲームの雰囲気とは変わってしまうのでは。。と感じます。

新規ユーザーの獲得を目的としての今作の開発は非常に思い切った感じですね。
私は素直に「面白そう!」「やってみたい!」と思いますが、コアな昔からのユーザーは受け入れる事が出来るのかと少し疑問にも思います。

最後に、今回の略称は「TOA」では無く、「TOARISE」になるようです。
「A」だとアビスと被ってしまいますね。

ともあれ、今後の詳細情報に期待です!

コメント