SNKRSで抽選応募の確率を上げるbot勢に負けないやり方 

ファッション

皆さんもすでに経験済みかもしれませんが、ナイキのオンライン通販サイトSNKRSでは現在なかなかスニーカーを買うことができないようです。

理由としてbotと呼ばれるものがあり、今回はそれでもSNKRSのアプリで抽選応募の確率を上げるための方法についての、複数アカウントの作り方などを調べてみました。

スポンサーリンク

SNKRSでスニーカーを買えない理由はbot勢

SNKRSでなかなかスニーカーを買えない理由としては、そもそもスニーカーが大人気というご時世で、需要と供給だったり足数の問題やナイキのブランディングもあったりします。

しかし基本的に大きな理由として、bot勢によってスニーカーがバンバン買われてしまっていることが皆さんが購入できない理由となっているようです。

botとは何でしょう?という人に対して簡単に説明すれば、自動購入ツールのことでロボットの略称でbotと呼ばれています。

スポンサーリンク

SNKRSで当選確率を上げる方法をご紹介

今回の場合でいうとナイキのスニーカーを購入するための自動購入ツールというものが世の中に存在していて、それをうまく利用している人がいるのですが今回はそれでも購入できる方法を紹介したいと思います。

抽選受付スニーカーでの当選確率を上げる方法についてですが、10分間以内に応募するものに関してで、ナイキオフホワイトコラボシリーズだったりなどのレアスニーカーは大体10分間以内の応募になります。

購入できる方法としては昔からのアカウントや新アカウントは関係はなく、スマホがあればだれにでもでき、PCがあればより良く、昔使っていたスマホも使いこなすことで更にやりやすくなります。

SNKRSの抽選応募の確率を上げる方法

結論から言えばSNKRSは沢山のアカウントで抽選応募をすることで、購入確率が上がり、2倍や5倍、10倍に上がり、頑張り次第ではそれ以上に上がっていきます。

これは現在皆さんはSNKRSのアカウントを1人1個と持っていると思いますが、やり方次第で沢山増やすことができ、実際にbotの人たちもアカウントをたくさん増やして抽選応募を沢山する事で当選しています。

例外としては先日のチャイナダンクでの抽選ですが、こちらはbotの人でも3.4足しか買えてないという話で、足数がそもそもチャイナダンクは相当少なかったと思われます。

SNKRSでの複数アカウントの作り方

まずはSNKRSのアカウントを増やし、その複数のアカウントでスマホやPCを使い抽選応募して結果を待つながれになります。

SNKRSのアカウントを増やすためには、クレジットカードは自身のものがとりあえず1枚あれば大丈夫で、アドレスに関してはYahoo!やGmailで沢山作成をしていきます。

例えば今回アカウント数を5とか10個増やしたい場合は、その数の分Gmailでのアカウントを作成していきます。

Gmailアカウントの作成時には電話番号を聞かれる場合がありますが、その場合はネットで検索してみれば問題なくアカウントを作成できる方法が見つかると思うので、参考にしてみて下さい。

当選通知メールを受け取れるように

アカウントの作成が終わったら、自分のスマホやPCにメールがちゃんと届くように設定して置くのを忘れないようにして下さい。

これは当選した場合に、当選通知のメールが届いた際に自分のスマホでも確認出来るように設定するためのものです。

知人から電話番号を借りて

アカウントを増やすときには家族や友人・恋人・バイト先や職場の方に携帯電話の番号を借りて新アカウントを登録します。

ナイキアカウント登録する時には電話番号が必要で、認証コードが走るので皆さんの電話番号を借りることになります。

ナイキのSNKRSのアプリ持ってない人に借りることになりますが、持っている人はそう多くないようなので、聞いてみるといいでしょう。

SNKRSアプリに登録まずは名前の入力

新規にアカウント登録する場合のまずは名前ですが、名字は自分のものをそのまま使って構わなくて、下の名前は何にしても問題ありません。

管理しやすいように一郎から三郎、五郎とわかりやすくつけておくと、今アカウントが3個ある、5個あるなというのが分かりやすいので、そのように付ける人が多いようで、botを使う方々もそうしているようです。

住所を登録

住所に関してですが、あなたの住んでいる家の住所の最後にAAAやABBみたいな感じでアルファベットで3つを書き加えます、これがあることで仮に複数スニーカーが当選してもあなたの住所に届きます。

2つ目に作ったアカウントでは、たとえば次郎さんの住所のところにはAAAではなく、BBBとかCBAなどなんでもいいので、ここは絶対に重複しないようにします。

このような要領で複数アカウントを作っていき、元々の自分のアカウントと、他の名前で作ったアカウントを合わせて3つのアカウントが現在あれば、これで合計3回分抽選応募が可能になるといった状況です。

スマホの場合

スマホの場合は10分間の応募時間になったら、まず自分のアカウントでいつもと同じようにスマホから抽選応募をします。

その場合大体残り9分間ぐらい時間が余るのでSNKRSアプリの設定からログアウトします。

先程設定したあなたの名字+太郎さんのアカウントでSNKRSに同じようにログインし、抽選応募を終わらせると、それでも時間が8分位余るのでSNKRSアプリの設定から再びログアウトします。

後はアカウント分繰り返す

ログアウトしたら今度は次郎さんのアカウントでログインし抽選応募、というような形で3つ目4つ目のアカウントで順番に繰り返していけば問題ありません。

すべての抽選応募を終わらせると結果を待つだけで、これらの操作を素早く行える方は、10アカウント分の抽選応募ができるので、当選確率は10倍に上がります。

スマホでやる場合には自分で過去に使っていて使わなくなったスマホがある人は、それも活用することで抽選応募をしやすくなります。

PCの場合

次はPCの場合になりますが、事前に「NOX」という無料アンドロイドスマホシミュレーターソフトがあるので、これをダウンロードして下さい。

このソフトは、パソコン上でアンドロイドスマホの操作ができる感覚のソフトで、。パソコン上のアンドロイドスマホでアプリ検索をしてSNKRSのアプリをインストールします。

インストールした後アカウント登録を完了し、作成したアカウントでログインしておいたら、抽選応募の時間になってから応募をするだけです。

「NOX」があると便利

この「NOX」というシュミレーターは複数のシュミレーターを作成する事ができるので、作成するアカウント分のシュミレーターを作っておくと簡単です。

5個SNKRSのアカウントがある人は5個シュミレーターを作成しておいて、それぞれ違う、アカウントのSNKRSアプリでログインしておくと、抽選応募がしやすくなります。

「NOX」に関してわからないことや使い方に関してはネットでかんたんに調べられますので参考にしてみると良いようです。

頑張るほど当選確率が上がる

こちらも素早く操作すると10アカウントぐらいの応募が可能だと思いますので、当選確率は10倍へと上がります。

頑張れば10アカウント以上も可能で、当選確率も13.4倍ぐらいまであげられるそうです。

そこまでではなくてもアカウントが1つ2つ増えるだけで確率的にはだいぶ違ってきますので、どうしても欲しいスニーカーがある方は試してみてはいかがでしょうか。

SNKRS関連のその他の記事はこちらです。

スニーカーズ(SNKRS)リストックでの購入方法は?買えない方には通知アプリがおすすめ

NIKE SNKRSの3種の販売方式と有効な買い方

初心者には難しい?SNKRS(スニーカーズ)でTSBを使うまでの4つのハードル

コメント