坂上忍『バイキング』の「降板」でフジの対応には不満も?その理由とは

エンタメ

フジテレビで放送されている『バイキングMORE』が放送終了することが発表されました。

この記事では、フジテレビが『バイキング』の放送終了を決定するにあたって、その対応に坂上忍さんが不満を感じていると噂されることや、坂上さんが事実上の「降板」にいたった理由について紹介します。

スポンサーリンク

坂上忍MCの『バイキングMORE』が放送終了へ


坂上忍さんがMCを務めている『バイキング』は、当初は『笑っていいとも』と入れ替わりで放送開始されました。

放送開始からしばらくして、もともと月曜日のみ担当だった坂上忍さんが、全曜日のMCを担当する現在のかたちに。

放送時間も当初から拡大され、現在は3時間かけて時事ニュースについて討論するような内容の番組になっています。

しかし、最近では、民放の同時間帯の情報番組のなかでは視聴率が低迷していました。

スポンサーリンク

坂上忍はフジの『バイキングMORE』終了の対応には不満?

坂上忍さんは、『バイキング』で全曜日のMCを担当するにあたって、その予想される忙しさから、他局でのレギュラー番組の多くを降板せざるをえませんでした。

平日に毎日3時間放送される番組のMCを務めるのは相当ハードなはずで、そのぶん坂上さんに支払われているギャラは高額だとされています。

その一方で、これまで何度かテコ入れしてきたのにもかかわらず、結果的に視聴率回復に結びつかなかったことから、『バイキングMORE』の放送終了は、フジテレビとしては仕方がない判断だったのかもしれません。

しかし、坂上さんにとっては年間で2億円超もの収入減になるとされることから、今回のフジテレビの対応には不満があるのではないかとも噂されています。

坂上忍は事実上の「降板」?その理由は視聴者からの評判だった?

坂上忍『バイキング』終了の理由は坂上忍の動物保護活動のため


事実上の打ち切りのかたちで「降板」させられたということなのではという憶測こそあるものの、『バイキングMORE』番組内では、坂上忍さんの側の都合もあって放送終了を決定したとされていました。

坂上さんは、もともと動物保護活動をライフワークとしており、坂上さんがそちらにより多くの時間をあてたい思いが強くなったというのが、番組終了を決めたきっかけだったと説明されています。

坂上忍の事実上「降板」の理由は視聴からの評判だった?

それでも、事実上は「降板」だろうという噂が出てきたのは、やはり最近の『バイキングMORE』の評判があまりよくなかったからだと考えられます。

今でこそ視聴率が低迷しているものの、実は、『バイキング』での坂上忍さんの「歯に衣着せぬ」スタイルのトークがかなり人気があった時期があるのも事実です。

実際のところ、坂上さんが全曜日を担当するようになった直後には、視聴率8%ほどで同時間帯でも視聴率トップになったこともあったほど。

しかし、ここ2~3年くらいのあいだで視聴者の意識が変わってきたのか、坂上さんの「歯に衣着せぬ」発言にハラスメントなのではという評判が寄せられることも増えてきたと言われています。

さいごに

 

この投稿をInstagramで見る

 

東スポ編集局(@tokyosports.seiri)がシェアした投稿


『バイキング』は、坂上忍さんの「歯に衣着せぬ」スタイルのトークで人気を得たものの、結果的に、視聴者の番組離れを食い止められなかったのだと考えられます。

視聴者の意識が変化するなかで、フジテレビが『バイキングMORE』の後にどのような芸能人を起用した新番組をはじめるのかが注目されそうです。

他のおすすめ記事はこちらです。あわせてどうぞ↓

三浦瑠麗の評判がヤバい?しゃべり方だけじゃない嫌われる理由とは

前澤友作は現在何をしているのか?その収入源と新たな事業について

コメント