大橋悠依の病気と東京オリンピック、結婚と美人という評判について

生活情報

大橋悠依(おおはし ゆい)さんは、競泳選手で、専門種目は個人メドレーです。

2021年に開催された東京オリンピック(東京五輪)で、競泳女子個人メドレーの400メートルと200メートルの2種目を制し、日本競泳女子初となるオリンピック同一大会での金メダル2個獲得となりました。

これから、大橋悠依さんの、病気のことや東京オリンピックについてと、結婚しているのかどうか、美人と評判なことなどについて、みていきましょう。

スポンサーリンク

大橋悠依さんの病気について

大橋悠依さんは、病気を克服しています。

大橋悠依さんは、大学1年から2年の頃、原因不明の体調不良に陥り、練習もままならず、記録は伸びず、水泳をやめる決意までしました。

その後、病院で「極度の貧血」という病気と診断され、その治療を受け、母から食事面でのサポートも受けました。

そうして病気を克服し、練習量が増え、記録も伸びて、見事に東京オリンピックで2冠に輝きました。

スポンサーリンク

大橋悠依さんの東京オリンピックについて

東京オリンピック直前に金メダルを諦めていた大橋悠依さん

大橋悠依さんは、東京オリンピック直前になって、金メダルはもう無理だと諦めていました。

ネガティブで繊細な大橋悠依さんは、何度もくじけ、不安で泣いたそうです。

大橋悠依さんは、東京オリンピック前の最後の合宿の途中で、東京に帰りたいと部屋に一人で閉じこもったことがありました。

泣きながらたどり着いた結論は、やるしかない、ということでした。

大橋悠依さんは、北島康介さんのコーチだったことで有名な平井伯昌監督とぶつかりながらも、お互いを信頼して前へ進めてきました。

大橋悠依さんの東京オリンピック1種目めにおける気持ち

大橋悠依さんは、東京オリンピック1種目である競泳女子400メートル個人メドレーに、どのような気持ちで臨んだのでしょうか?

レース前は不安で、相手がどうくるかとか、いろいろ考え悩んだことでしょう。

大橋悠依さんは、平井伯昌監督から、自分のレースをやれば大丈夫だと助言され、勇気づけられたようです。

大橋悠依さんは、悩む気持ちにふん切りをつけて、自信を持ってレースを行い、作戦通りに競泳女子400メートル個人メドレーの金メダルを手にしました。

大橋悠依さんの東京オリンピック2種目めにおける気持ちと作戦

大橋悠依さんの東京オリンピック2種目めである、競泳女子200メートル個人メドレーのレースでは、大橋悠依さんが競泳女子400メートル個人メドレーの金メダルを獲得したという事実が効いていました。

競争相手は精神的に余裕が無いように見え、一方の大橋悠依さんは平常心でレースに向かうことができました。

大橋悠依さんと平井伯昌監督が立てたこのレースでの作戦は、意地の張り合いになれば勝てる、でした。

作戦通り、150メートル時点を僅差の2位で通過し、得意の自由形で追いつき、最後にかわして金メダル!

大橋悠依さんは、競泳女子400メートル個人メドレーで金メダルを獲得したときは嬉し泣きしましたが、競泳女子200メートル個人メドレーの金メダルのときには笑顔を見せていました。

大橋悠依さんは結婚しているのか?

大橋悠依さんは、2021年7月現在、25歳ですが、結婚はしていません。

しかし、かわいいと評判で、足が長くスタイルがいい大橋悠依さんですから、結婚相手候補がいても納得ですが、そのような情報はありませんでした。

今は、水泳競技に集中しているようです。

大橋悠依さんのインスタグラムに美人という声が多数

大橋悠依さんは、インスタグラムに写真をアップしていますが、美人だ、かわいい、きれい、などのコメントが殺到しています。

長い髪をショートにした際は、より顔が見えるようになって、より美人になったと騒がれたりもしました。

今回の東京オリンピックでの日本競泳女子史上初の2冠で、大橋悠依さんが美人であることにも注目が集まっています。

最後に

日本競泳女子史上初の、同一大会で2つの金メダル獲得を果たした大橋悠依さん。

大学時代には、病気のため、水泳をやめる決心をしたこともありました。

オリンピック前には、金メダルを諦めて一人で泣いた夜もあったようです。

大橋悠依さんの今回の快挙は、それらの試練を乗り越えて達成したことに、改めて感動しました。

★他のアスリートおすすめ記事はこちらです。あわせてどうぞ!

阿部詩の世界ランキングと、ハーフなのかどうか&高校時代などについて

後藤希友投手の身長や握力、これまでの成績や、アボット選手との関係などについて

西矢椛(にしや もみじ)の両親やスポンサー・練習場所とテレビ注目の選手の年収は?

平野美宇選手の結婚と全国レベルの3人姉妹に現在の活躍について

コメント