西岡孝洋アナと政井マヤの関係は? 事故って? 嫁や子供はいるの?

男性アナウンサー

西岡孝洋(にしおか たかひろ)さんは、フジテレビのアナウンサーです。

今回は西岡孝洋アナウンサーと政井マヤの関係や交通事故、嫁や子供、F1やサッカーの中継、オリンピックの実況「ウルフタイム」について調べてみました。

スポンサーリンク

西岡孝洋アナウンサーに熱愛の過去? 政井マヤと交通事故について

西岡孝洋アナウンサーは、2002年に政井マヤ(まさい まや)アナウンサーとの熱愛が報じられました。

渋谷のレストランで食事をした二人は、店を出たあとに熱いキスを路上で交わしていたそうです。

同じ時期に、政井マヤアナは婚約相手との婚約を解消しているため、この熱愛が原因になったかもしれません。

また政井マヤアナは、メキシコで暮らしていた2歳の頃に交通事故に遭い、両親を亡くしています。

事故に遭ったのは、スキーに遊びに行った帰りで、ショックを受けた政井マヤアナは、今も家族写真を見ることができないそうです。

スポンサーリンク

西岡孝洋アナウンサーの嫁はどんな人? 子供は?

西岡孝洋アナウンサーは、2013年に結婚しています。

お相手は、12歳年下の一般女性で、結構な歳の差結婚ということになります。

西岡孝洋アナの独身を気にする仲間も多く、結婚の知らせを受けてたくさんの祝福を受けたそうです。

二人の子供については発表がありませんので、まだ居ないようです。

西岡孝洋アナウンサーが担当するF1レースの実況中継


西岡孝洋アナウンサーは、様々なスポーツ実況・中継を担当しており、その中にF1レースがあります。

2021年8月30日に開催されたベルギーグランプリでは実況を担当しました。

この日、雨が降った影響でレースは、日本時間で日付を超える時間帯になってしまいました。

翌日に「めざまし8」の打ち合わせと生放送が控えていた西岡孝洋アナは、徹夜だったかもしれません。

西岡孝洋アナウンサーにとって忘れられないサッカーの試合


西岡孝洋アナが、アナウンサーを志したきっかけは、1993年のサッカーワールドカップで起こった「ドーハの悲劇」でした。

ドーハの悲劇は、対戦相手だったイラク代表が、ロスタイム(アディショナルタイム)にゴールを決めたことにより、日本代表の予選敗退が決まった試合のことです。

当時高校生だった西岡孝洋アナは、この試合をテレビで観戦して、スポーツの厳しさやすばらしさを、自分の言葉で伝えたいと思ったと語ります。

そして西岡孝洋アナは、2006年からワールドカップの実況を担当することになり、その夢を叶えました。

西岡孝洋アナウンサーによるオリンピック名実況「ウルフタイム」


西岡孝洋アナウンサーは、東京オリンピックで柔道男子100キロ級の実況を担当しました。

金メダルを獲得したウルフ・アロン選手が、延長戦に強いことを「ウルフタイム」と紹介すると、瞬く間にTwitterのトレンドに入り話題に。

漫画のようなかっこいいネーミングは視聴者からも好評で、実況では何度も「ウルフタイム」や「ウルフの時間」と繰り返しました。

イケメン江原啓一郎アナ 親や身長と彼女は?江原レター・あさイチの反響も】もあわせてどうぞ♪

さいごに


西岡孝洋アナは、フィギュアスケートの実況も担当するなど、スポーツ中継のベテランです。

今後もオリンピックで聞けたような名実況が、続々と飛び出すかもしれません。

❀ほかの男性アナウンサーのおすすめ記事はこちらです↓❀

あさイチリポーター石井隆広アナ 若手イケメンアナウンサーの年齢や結婚は?

あさイチリポーター矢崎智之アナ 年齢や結婚、趣味の競技ダンス等について

安住紳一郎アナの性格は歪んでる?田中みな実・たけしとの仲やラジオで涙したワケ

NHKの高瀬耕造アナが面白い!桑子真帆アナとの絡みや辛い記憶とは?

コメント