中山果奈アナ、避難の対応、山田孝之さんと番組で注目!高校などの経歴は?

女性アナウンサー(女子アナ)

NHKに所属する中山果奈アナウンサーはNHKの期待の星と言われ、土曜日の正午のニュースを担当するようになってからは昼の顔としても定着してきたようです。

今回は中山果奈アナウンサーが称賛された熱海の豪雨被害の避難に対する対応や、俳優の山田孝之さんの番組を始めとする活躍、高校・大学などのこれまでの経歴などを調査しました。

スポンサーリンク

中山果奈アナウンサー決断した避難のすすめが素晴らしいと話題に

中山果奈アナウンサーが7月の静岡や神奈川での大雨の被害を伝えた際のことですが、熱海に住む方にインタビューをしていたときに、消防署の方からできれば避難したほうが良いと言われているとの話題が出たときでした。

このことを聞いた中山果奈アナウンサーは「我々の放送はここで大丈夫ですので避難をしてください」と即座に取材を切り上げたことが、高く評価をされました。

上に判断を仰いだり指示を待ったりなどモタモタせずに、自ら素早い決断をして避難を優先させたことに素晴らしいと称賛の声が集ました。

スポンサーリンク

中山果奈アナウンサーはかつての地震の際の汚名返上?

そんな中山果奈アナウンサーですが、大雨報道の4ヶ月ほど前に宮城県で震度5強の地震が起きた際の報道では数々の批判がされました。

終始慌てていたのか早口でのアナウンスで不安が煽られるとの声も、更に内陸部にある市に対して状況を聞くのに津波についての質問をしたり、地名が読めなかったりといったものでした。

緊急のため準備の時間もなかったこともありますが、このことには期待のエース候補と見られていた中山果奈アナウンサーの実力に疑問の目が向けられました。

しかし今回の大雨に対するニュースでは終始落ち着いたアナウンスでまさに汚名返上といったところでした。

中山果奈アナウンサーが「チコちゃん」に出演!山田孝之の番組パロディが話題に

中山果奈アナウンサーは、人気クイズバラエティ「チコちゃんに叱られる」に出演した際に、俳優の山田孝之さんの番組「植物に学ぶ生存戦略」のパロディのような演出で話題になりました。

山田孝之さんの番組「植物に学ぶ生存戦略」は不定期に放送されている知る人ぞ知る番組で、山田孝之さんが展開する独特の解釈を林田理沙アナウンサーが大真面目に聞くというもの。

「チコちゃんに叱られる」では解説をする巽孝之教授が何度も冗談を交えるのですが、中山果奈アナウンサーは真顔でバッサリと返していくというもので、醸し出されるシュールな雰囲気がそっくりです。

番組中はパロディとはっきり示されなかったものの「植物に学ぶ生存戦略」のファンや、青の絶妙な元ネタの選択から話題に、中山果奈アナウンサーの一味違ったキャラクターも魅力的との声が上がりました。

中山果奈アナウンサーが担当するニュースなどの番組

中山果奈アナウンサーは現在「正午のニュース」の土曜日キャスターや「地球まるわかり」のレポーターなど幅広い番組を担当しています。

中山果奈アナウンサーは「ダーウィンが来た!」のナレーションを担当、この番組では山田孝之さんもコーナーの一つ、マヌ~ルのゆうべで声優を務めています。

林田理沙アナウンサーとは同期で、中山果奈アナウンサーが卒業した「首都圏ネットワーク」「オシばん」などの番組を引き継いだ縁があるため、「チコちゃん」でのパロディにつながったのかもしれません。

中山果奈アナウンサーの高校からの経歴、特技は手話!

中山果奈アナウンサーは中高一貫校のノートルダム清心高等学校の出身で、高校生の時は独学で手話を学んでいたそうです。

学校に聴覚障害の来賓が来た際には手話が通じたそうで、特技の一つとなりました。

高校を卒業後は東京大学へと進学、大学でも手話サークルに所属をしていて、このときNHKの手話に関わる番組でアルバイトしたことをきっかけとして放送に関わりたいと思うようになりアナウンサーを志したそうです。

NHKに入社すると初任地の松江放送局から地元の広島放送局へ、そして東京アナウンス室へは入社5年目という速さで移動となりました。

報道からバラエティまで対応できる中山果奈アナウンサーが、これから更にどのような成長をしていくのか、これからも目が離せないようです。

女子アナおすすめ記事はこちらです↓

岩本乃蒼アナウンサーのお腹が出てる?実家にノンノモデル時代

新井恵理那アナウンサー人気のビキニ姿!夫はいる?かわいいとの評判について

江藤愛アナウンサーの若い頃からの活躍と両親や激やせについて

コメント