モンスターハンターワールド・アイスボーン 熱撃ヘヴィの使い道。傷つけ快適な抜刀ヘヴィで遊ぼう!

モンスターハンターワールド アイスボーン

皆さんはヘヴィボウガンを使っていますか?ムフェトジーヴァの赤龍ノ撃ツ砲ですと通常弾は射撃、貫通弾は狙撃、散弾は迫撃が有用となっており、他のものは余っているのではないでしょうか。そんな余りがちのヘヴィの1つの熱撃を使った抜刀ヘヴィ装備を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

抜刀ヘヴィとはどういうものか

ヘヴィボウガンには多段ヒットの「機関竜弾」と1発ヒットの「狙撃竜弾」があります。

クラッチ攻撃をした後に一撃で大ダメージを与える狙撃竜弾のタイプの物を利用し、「抜刀術・技」を始めとした火力スキルを盛る事によって、クラッチ攻撃の威力を高めて攻撃するというものです。

抜刀術・技を使用するにあたっては一度武器を納刀する必要があります。

スポンサーリンク

熱撃ヘヴィを選ぶ理由

狙撃竜弾であるという点がまず第一です。

もう1つは武器の作成の上で、イベルカーナ防具のスキルである「冰気錬成」を組み込む事が出来るので、装備が作成がしやすい点です。

ムフェト武器が強力である、自分好みにカスタム出来るという点もあります。

抜刀ヘヴィを作成している方はほとんどが、ダムディアーカを使用しているという事もあり、ムフェト武器で作成出来ないかと考えた所です。

抜刀ヘヴィ用の装備紹介

近接射撃パーツはダメージの向上に繋がるので必須です。
パーツは最大で4つまでつける事が可能です。

リロードパーツを付ける事により、歩きながら睡眠弾Lv2をリロード可能になります。
睡眠弾に関しては、あくまでも支援や立て直し用として使うと良いかと思います。

リロードパーツの代わりにシールドパーツでも良さそうでした。

整備はそのまま攻撃・快適さを両立します。出来るだけ入れる事をお勧めします。

攻撃珠を装衣に入れる事で、装衣纏い中は攻撃Lv7になるように調整しています。

護石はフルチャージを採用していますが、自分のスタイルに合わせて自由なもので良いかと思います。
例として私の装備構成ですと、耳栓5にする事も出来ますね。

マルチプレイでも活躍できる抜刀ヘヴィ

一撃で高いダメージが出せる上に、傷も付ける事が出来るのでとても貢献出来て良いです。

意外と傷を付けるのが面倒で、そのまま攻撃している方が私もそうですが多いと思いますので、1人でも抜刀ヘヴィがいると「おっ」って思います。

ぶっ飛ばし時の頭クラッチが他プレイヤーと被らないように気を付けさえすれば、何処に張り付いても安心です。

他にモンスターハンターワールド・アイスボーン 面白い?楽しい?爆破弓装備の紹介と現実の記事もありますので合わせてご覧ください。

他のMHWI関連記事はこちらです↓
ヘヴィボウガンでも徹甲榴弾を撃って!最新装備とスキルの組み合わせ
ブラキディオスとラージャンの氷抜刀大剣装備と戦い方
砲撃ガンランスで大霊脈玉を獲得する。 VS歴戦ネルギガンテ

抜刀ヘヴィに関して思う事や考え

私自身、抜刀ヘヴィ装備を作成するのは初めてでした。存在は知っていたものの、イベルカーナ防具4部位の装備縛りが苦しく、また装飾品も満足に揃えれていない状態だったので、控えていました。

ムフェトの武器が追加された今なら、既存の装備に捉われなく比較的自由に組めるのでは無いかなと思い、作成してみました。

抜刀クラッチでの攻撃になるので弾切れの心配も無く、ヘヴィを担いでるのにも関わらず、別の武器で戦っている様に思えます。

ある程度簡単な操作でダメージが出せる点がとても扱いやすく、良い感じです。

今イベントで配信されている「殲滅の主はまた鐘を鳴らす」の歴戦ネルギガンテも適当にクラッチ攻撃しているだけで、比較的楽に討伐可能でした。

マルチプレイでの傷付けは、他のプレイヤーの火力UPにも繋がりますし、モンスターを全身を傷だらけにしてしまう様も見てて非常に面白いですね(笑)

他にMHWIの記事、モンスターハンターワールド・アイスボーン 榴弾チャアクの超高出力ぶっぱで遊びたいもありますので合わせてご覧ください。

その他のMHWIの関連記事はこちらです↓
近接武器で攻撃する?ライトボウガンの斬裂弾で楽々尻尾切断をしよう
獣人観測記録の意外なトロフィー取得方法
3月アプデの2体の特殊個体について
モンスターハンターワールド・アイスボーン 狩猟笛解禁!?

コメント