モンスターハンターワールド・アイスボーン ヘヴィボウガンでも徹甲榴弾を撃って!最新装備とスキルの組み合わせ

モンスターハンターワールド アイスボーン

徹甲榴弾を使用する際にライトボウガンを使用している方も現状多いかと思います。回避リロードから撃つ徹甲Lv3はとても撃っていて楽しいですよね。そんな中で今回紹介するのはガード型の徹甲撃ちヘヴィボウガンになります。早速紹介等をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも徹甲榴弾は

徹甲榴弾とは通常弾や貫通弾等と違い、撃つ事によりモンスターに弾を突き刺し、約1秒後にその場で爆発するというものです。
この爆発部分にダメージ等が存在します。

通常弾や貫通弾等と違い、適正距離やモンスターの部位によるダメージの変化が無く、固定したダメージを与える事が出来ます。
(正確には若干の火属性ダメージもあるが、無いようなもの)

また、徹甲榴弾のもう1つの特徴としては、モンスターに対して気絶効果を蓄積させる効果もあります。

これらを利用し、遠距離から撃って気絶を狙いながらもダメージも稼ぐというのが、徹甲榴弾を撃つスタイルです。

スポンサーリンク

ヘヴィでやってみるその経緯

ライトと比べてヘヴィは、ボウガンのパーツの種類が多く、拡張できるパーツの数も1つ多い代わりに、移動速度は遅いですが、火力が高いという特徴があります。

ライトには無い、「シールドパーツ」を今回使用し、新たに追加された2匹のモンスターである「激昂したラージャン」の武器「猛き爆ぜるブラキディオス」の防具をあえて採用して作成してみようという経緯に至りました。

どのような装備構成にしたのか

この鬼神雷砲【獣神】の特徴としては、徹甲榴弾が素の状態で3発装填可能であり、反動が大とリロードがやや遅いとなっており、状態異常弾が麻痺弾Lv2、と睡眠弾Lv2が撃てるのが特徴です。
また、狙撃竜弾型ですので、クラッチ攻撃での傷付けが一発という点も嬉しいですね。

スキルや強化パーツに関しての解説

徹甲榴弾のダメージを大きく伸ばすにあたっては砲術スキルは必須となります。

「猛き爆ぜるブラキディオス」の防具は2部位で挑戦の極意、4部位で砲術の極意のシリーズスキルが発動します。
これにより、挑戦者Lv7にして攻撃力を高めつつも、砲術Lv5にする事が可能となっています。

パーツに関しては、シールド1つ以上はマストですが、反動は2つ以上あった方が良いでしょう。
この点は手数に影響してきます。

反動×2、リロード×2ですと、状態異常弾を歩きながら撃ったり、リロードが出来ます。傷付けも一発で出来ますので、PT等支援に向いています。
徹甲榴弾の装填やリロードも歩きながら可能ですが、若干の反動が気になります。

反動×4の場合は、徹甲榴弾をひたすら固定砲台のように撃つ事が可能です。
状態異常弾のリロードは睡眠弾が立ち止まってリロード、麻痺弾が拡散弾と同様のリロードなる為、撃つ際には立て直しがどうしても必要な時以外は控えた方が良いでしょう。
徹甲榴弾のみを撃ち続けたい方向けになります。

シールドパーツが1つなので、過信は禁物です。
片手剣と同等の盾性能となりますので、ノックバックや削りダメージが大きくなります。

カスタム強化は回復×2でも可能です。

護石は自由枠となります。業物の護石を入れると手数が増えるので、楽しい上にDPSも上がります。

攻撃Lv3に関しては、快適、保護スキルに変更する事も可能です。

ソロプレイ時には、オトモにまもりの大盾を持たせると、ターゲットを取ってくれる為、攻撃に集中出来るようになる為、戦いやすくなります。

徹甲ヘヴィでの戦闘はどのように

ひたすら、徹甲榴弾を撃ち続けるのが基本的な戦い方となります。
基本的に気絶を誘発させる為に頭を狙いますが、どこの部位を狙っても固定ダメージを与えれる為、適当に撃ってもOKです。

モンスターを気絶させたら、次は拡散弾Lv3を撃ちこみます。
拡散弾を撃ちこむ目的としては、徹甲榴弾の節約の為に使用します。
ダメージソースにもなりますので、拡散弾Lv3の調合分も持ち込むのが好ましいです。
しかし、拡散弾は味方を吹き飛ばしてしまう仕様になっているので、マルチプレイで使用するのは近接の方が居ない状況である事を確認してから撃つか、もしくは使用を控えた方が良いですね。

睡眠弾を撃ち込み、眠らせた所にクラッチからのぶっ飛ばし戦法もまた有効です。

罠を利用するのも有効です。
落とし穴かシビレ罠かは敵の特徴や相性になってきますね。

まずは、徹甲榴弾Lv3をどれだけ敵に撃ちこめるかになってきます。
ポイントとしては、いかに一方的に攻撃出来る状況を作るか考えた上での狩猟となります。

他にモンスターハンターワールド・アイスボーン 面白い?楽しい?爆破弓装備の紹介と現実の記事もありますので合わせてご覧ください。

他のMHWI関連記事はこちらです↓
ブラキディオスとラージャンの氷抜刀大剣装備と戦い方
熱撃ヘヴィの使い道。傷つけ快適な抜刀ヘヴィで遊ぼう!
砲撃ガンランスで大霊脈玉を獲得する。 VS歴戦ネルギガンテ

徹甲ヘヴィを作成してみて思った事

過去に作成した徹甲ヘヴィとしての運用である回光返照ー天道ーからの更新をしてみたいという思いもありました。

このヘヴィボウガンは徹甲Lv3が自動装填可能で反動×2、リロード×1、シールド×1、弾丸重化でパーツを構成していたのですが、自動装填モーション中に被弾してしまうと、リロードがキャンセルされて、再度装填するのに時間がかかってしまうという難点がありました。

この点をまず解消した上で、徹甲型ヘヴィ装備を更新出来た事は非常に嬉しかったです。

ライトの徹甲型と比べると軽快さは劣るものの、複数の弾を一気に高火力にて叩き込める面白さがあります。

頭に大量に徹甲が刺さっているモンスターの様を見ると、なんだか妙な楽しさがありますね 笑

他にMHWIの記事、モンスターハンターワールド・アイスボーン 榴弾チャアクの超高出力ぶっぱで遊びたいもありますので合わせてご覧ください。

その他のMHWIの関連記事はこちらです↓
近接武器で攻撃する?ライトボウガンの斬裂弾で楽々尻尾切断をしよう
獣人観測記録の意外なトロフィー取得方法
3月アプデの2体の特殊個体について
モンスターハンターワールド・アイスボーン 狩猟笛解禁!?

コメント