松重豊さんのお嫁さんはどんな人?孤独のグルメの大食い・下戸は本当?

芸能

ドラマ「孤独のグルメ」や「バイプレイヤーズ」などで活躍中の松重豊さん。テレビを観ているとものすごい食いっぷりですが、実際もドラマのように大食いで下戸なのでしょうか?松重さんが仲良しだというお嫁さんの人柄、お二人の生活などと合わせて、知りたくなったので調べてみました。

スポンサーリンク

松重豊さんの経歴

松重豊さんは1963年生まれ・福岡県久留米市出身の俳優さんで、2020年現在57歳です。明治大学文学部の演劇学を専攻し、三谷幸喜さん主催の「東京サンシャインボーイズ」や蜷川幸雄さん主催の「蜷川スタジオ」での経験もあります。

灰皿を投げたり、机をぶっ飛ばしたりするあの蜷川さんの元で稽古となると、流石の松重さんも怖くて稽古中に逃げた過去があったそうですが、現在はテレビや映画だけでなく数々の舞台でも味のある演技を見せています。ファンの間ではよく「マッチゲさん」と呼ばれています。

スポンサーリンク

松重豊さんのお嫁さんはどんな人?子供はいる?

現在松重豊さんにはお嫁さんとお子さんがいらっしゃいますが、お嫁さんとの出会いや、今の生活はどうなのでしょう。お子さんの年齢や職業などに関しても調べてみました。

お二人の馴れ初めとお嫁さんの人柄

松重豊さんは現在のお嫁さんと3年間の同棲を経て、27歳で結婚しています。お二人が出会ったのは大学時代の友人がセッティングした飲み会でした。

一般女性ということもあり、年齢など詳細に関しては明かされていませんが、比較的あっさりとした性格なんだそうです。というのも、以前松重さんが結婚資金を用意するため、一時役者を離れ建設業で働いていたことがあるそうですが、事故で骨折してもさほど動じなかったという話を聞いたことがあります。

役者時代の経済的に苦しい時期をずっと隣で支えてくれていたお嫁さんは、松重さんにとって非常に大きな存在です。財布のヒモはしっかり握られているとのことですが、お嫁さんに引っ張っていってもらえることに幸せを感じている松重さんなのでした。

松重豊さんとお嫁さんは仲良し!

また、お二人は相当仲が良いようで、結婚してから30年経つ今でも仲睦まじい様子がブログの文章からも読み取れます。「孤独のグルメ」で撮影を行った店には、放送前に奥さんとご飯を食べに行くのだそうです。

他にも趣味の家庭菜園を一緒に楽しんだり、愛犬「チャイ」(メスのボストンテリア)と愛猫「ぶん」(おそらくオスのロシアンブルー)を可愛がりながら過ごしているとのこと。

ちなみに「ぶん」ちゃんは、奥さんがチャイちゃんの散歩中、立ち寄ったペットショップで一目ぼれして購入を決めたそうです。松重さん曰く「売れ残りの愛想の無い猫。」なんだとか(笑)

「熟年離婚は考えられない」とご本人も話しているようですから、松重さんは奧さん想いの素敵な旦那さんなのでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松重 豊(@mattige19)がシェアした投稿

ちなみに息子さんや娘さんはどんな人?

松重豊さんには息子さんと娘さんが1人ずつおり、息子さんはTBSラジオにADとして勤めています。(本当はアナウンサーになりたかったようですが…。)2020年現在は25歳か24歳だと思われますが、声は渋めで目鼻立ちがお父さんに似ているような気がします。小さい頃に鳩の大群に襲われたことがトラウマとなり、ずっと鳩が苦手という意外な弱点があります。

娘さんは息子さんより2歳年上で、現在一般企業に勤めています。大学で演劇の演出を務めたことがあり、学祭の時はその舞台をお父さんの松重豊さんも観ていたそうです。

お子さんたちもお父さんと仲が良く、息子さんの彼女が松重さんの楽屋にスコーンを差し入れする、という出来事も松重さんのブログで紹介されていました。

松重豊さんの大食いと下戸は本当なの?井之頭五郎との共通点があった。

ドラマ「孤独のグルメ」シリーズでは、お酒が飲めない主人公の大食いシーンが視聴者の食欲をそそります。実際のところ、松重さんは本当に大食いで下戸なのでしょうか。また、作中で松重さんが演じる「井之頭五郎」と重なる部分を発見したので、そちらもご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松重 豊(@mattige19)がシェアした投稿

松重豊さんは実は小食でお酒大好きだった

あれだけがつがつと食べている様子を見ると、松重さんはよく食べる方なのかと思いがちですが、若いころと違って現在はあまり食べないそうです。普段は朝にサラダとヨーグルトという控えめの食事で、夜も日本酒とおつまみくらいで済ませてしまうんだとか。

近年はアルコールが残るのを気にして、お酒は飲まないようにしているそうです。代わりに夜は就寝前にミルクと一緒に甘いものを食べているという、ちょっと可愛い一面があります。

また、撮影の前日と当日の撮影前1食は抜いているようです。「ザ・テレビジョン」のインタビュー(2019年)の中で「おなかを空かせている状態で食べたいという僕本人の願望と、その方がおいしく食べられるんじゃないかっていうことで続けています。また、そのリアクションは生に近づけたいっていうことで、続けているというか習慣のようなものです。」と語っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松重 豊(@mattige19)がシェアした投稿

松重豊さんと井之頭五郎との共通点はどんなところ?

孤独のグルメの主人公、井之頭五郎役を演じる松重さん。キャラクターとしては甘党でお酒が飲めない下戸、大食いなどで知られていますが、作品を通して2人の共通点を発見しました。それは「甘党」と「武道」です。ここから詳しく見ていきましょう。

松重豊さんと甘いものの関係

撮影による健康への気遣いからお酒を辞めた後は、松重さんの中で次第に甘いものへの比重が大きくなっていったのだとか。甘いもの好きで、(現在は)お酒を飲まないという点は、五郎さんと似ている気がします。

「ザ・テレビジョン」でのインタビュー(2019年)では、ドラマの内容に関して「僕もお酒をやめてみて分かったんですけど、やっぱり甘いものを食べる時間というのは大事なもんで、そこはやっぱり下戸でお酒を飲まない井之頭の日常としては大事なのかなと思います。僕は甘いもの大好きなので、ぜひ積極的に入れてほしいです。」と語っています。

また、ある日の松重さんのブログには「ツバメサブレ」の画像がアップされていました。私も食べてみたことがあるのですが、さくほろの素朴な食感がクセになる、滋味あふれるお菓子だな~と感じました。産地にこだわった素材を使用しており、松重さんのように健康に気を遣う方にはうれしいおやつになりそうです。

同インタビューの中で「牛乳と小麦とバターと砂糖があればできるようなものが好きなんです。(中略)シンプルな材料であればあるほど、職人の技や食材本来の味など、その奥深さに感動します。」と回答していることから、松重さんは凝った味よりもシンプルな味わいを好むタイプだということが想像できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松重 豊(@mattige19)がシェアした投稿

重豊さんは武道の経験者

松重さんは元々運動が得意で特に格闘技が好きなのだそうで、中学生の頃は力士になりたいと思っていたようです。柔道二段の持ち主で、「払い腰」が得意技。現場作業員として働いていた経験があり、体格ががっしりしているのも納得できます。

原作の中で五郎さんは華麗な「アームロック」(総合格闘技やプロレスで使用される技)を披露していますが、古武道に通じる祖父がおり、高校生まで古武術を教わっていたという設定になっています。

原作通りではありませんでしたが、松重さんもドラマの中で酔っ払い相手に見事なアームロックをかましていました。中身は違えど、どちらも武道の精神を持つものとして似通った所がありますね。

因みに五郎さんは「腰痛持ち」で知られていますが、松重さんは「anan NEWS」のインタビュー(2016年)で「腹筋ローラーを本気で1日30回、毎日続けるだけ。体幹が鍛えられて腰痛がまったくなくなったし、むしろ何もしていなかった若い頃よりも体幹はしっかりしているような気がします。」と答えていることから、今のところ腰痛の心配はないようです。

松重豊さんに関する情報のまとめ

今回のリサーチで、松重豊さんはさっぱりとした性格のお嫁さんと非常に仲が良く、孤独のグルメの主人公「井之頭五郎」のような、大食いで下戸ではなかったということが分かりました。

4月8日には、松重豊さん主演のミニドラマ「きょうの猫村さん」の放送が決定しています。松重さんは猫の家政婦「猫村ねこ」を演じており、白い服にエプロン、サンダルといういで立ちで、片手に買い物かごを持っているキービジュアルが公開されています。

人間以外のキャラクターにも挑戦する松重豊さんの演技が今後も気になりますね!

コメント