MALIA.の恋愛・結婚と子育てのテクニックは?元モデルの美容アイテムも紹介

ファッション

90年代から00年ごろにかけて、『egg』『Fine』『ViVi』などの各誌でモデルとして活躍していたMALIA.さん。

プライベートでは4回の結婚・離婚を経験しながら、現在はシングルマザーとして、また、アパレル経営などを手がける実業家として、同世代の女性たちに影響を与える存在でありつづけています。

この記事では、MALIA.さんのベースにあって恋愛・結婚と子育てにまで活かされている価値観と、まっすぐでありながら人を惹きつけてやまない彼女らしさを演出する普段メイク・美容アイテムを紹介していきます。

スポンサーリンク

モデルとしてのMALIA.の恋愛・結婚のベースは「自分の気持ちに素直でいる」こと

モデル活動をしていた19歳のときはじめて結婚してから、4度の離婚を経て、現在は4人の子どものママであるMALIA.さん。

芸能ニュースではその自由奔放な恋愛遍歴が注目されがちだった彼女ですが、最近のインタビュー記事では、実は離婚そのものにはシビアな考えをもっていることを明かしています。

MALIA.さんは、何よりも自分の気持ちに素直でいることを信条にしていますが、自分に素直でいるためには経済的に自立していたりといった「つよさ」が必要であることも事実です。

現在のMALIA.さんはそのこともよくわかったうえで、バランスのとれた考え方をしているようなのですが、彼女の芯にあった「自分の気持ちに素直でいる」という価値観はずっと変わらないもののようです。

「自分の素直な気持ち」「実際に会ったときの直観」がMALIA.の価値観のベース

MALIA.さんの恋愛・結婚観は、彼女のエッセー本のなかで詳しく述べられています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TRUE LOVE 3度目は3人子連れで年下婚!【電子書籍】[ MALIA ]
価格:1155円 (2021/6/10時点)

楽天で購入

 

 

そこで強調されているのは、自分の素直な気持ち、実際に相手に会ったときの直観が何よりも大事だということ。

たとえば、エッセー本のなかでは「ファーストインプレッション」や「フィーリング」が大事だという言い方がされています。

そのため、MALIA.さんは、実際に付き合うのがアリかナシかは「ゴハン一回で決める」ことが多かったのだそう。

また、彼女にとっては、自分の素直な気持ちこそが価値観のベースとなるものなので、恋愛や結婚を考えるうえでは、異性として好きなタイプであるかとか、相手に子どもがいるか、経済的に安定しているかといったことも、結局それほど重視しないということをいっていました。

好きと思ったら自分から・自然体の自分でアプローチする

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@malia_xxx)がシェアした投稿

同じエッセー本のなかでは、好きと思ったら、絶対に自分からアプローチするということがいわれています。

このとき大切にされているのも、やはり自分の素直な気持ちをいちばん大事にするということです。

そのため、相手に「好き」や「会いたい」と思う気持ちは、必ず自分から素直に伝えることが大事だとされています。

これとあわせて、相手に合わせて背伸びや無理をしない、相手の気を引こうとLINEなどをわざと送らなかったりといった「駆け引き」はしないといったポイントも。

このへんのポイントのベースにあるのも、自然体の自分・ありのままの素直な気持ちを大事にするという価値観なのでしょう。

スポンサーリンク

恋愛・結婚と子育てテクニック「大切な人のことをとにかく褒める」

MALIA.さんが日々のなかで重視している心がけとして、自分にとって大切な人のことをとにかく褒めるという点があります。

とくに恋愛や結婚については、相手の長所や好きなところを大げさなくらい褒めることを心がけていたそうです。

相手のことを否定せず、まっすぐなことばで褒めることを意識していると、きっと相手がうれしいのもちろんですが、自分にとっても相手のことが好きという想いを確かめられる効果が期待できます。

また、この心がけはシングルマザーとして4人の子どもたちと向きあってきた子育ての場面でも実践されてきたテクニックだったようです。

もっとも、子育てにおいては結果として自分だけが褒めたいと思う価値観の押しつけにならないように注意も必要でしょうが、大切な人のことをまっすぐに褒められる人は身近な人から見ても魅力的な存在だと思います。

MALIA.らしさを演出する、元モデルの普段メイク・美容アイテム

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@malia_xxx)がシェアした投稿

MALIA.さんは、モデルとして活躍していたこともあって、自由でまっすぐな彼女らしい印象と結びつくメイクやスタイルについても注目される存在です。

流行や本人のライフステージの変化もあり、モデルだったころとはまた違った印象を受ける2021年現在の普段メイクについては、MALIA.さんのYouTubeチャンネルのなかで詳しく紹介されています。

MALIA.の普段メイク・美容アイテムの最重要ポイントは「保湿」

本人の動画によると、MALIA.さんの現在の普段メイクの最重要ポイントは、とにかく徹底的に「保湿」することなのだそう。

後述するように、彼女はメイクとしては眉毛にとくに力をいれているようなのですが、実際のところ、それよりも「保湿」のほうに圧倒的にウェイトが置かれています。

MALIA.さん自身は、化粧水をミスト(霧状)にするタイプの「エアブラシ・システム」を愛用しているようで、それをメイクにかける全体の時間に対してもかなり長い時間をかけて使用しています。

こうした保湿についてはすでに丁寧にやっている人も多そうですが、ちょっと意外かもしれないのは、保湿の後で下地の前にオイルを使うことで肌のうるおいをキープしていること。

下地の前にオイルを塗ってしまうと人によってはかなりベタつきそうなものですが、MALIA.さんがここでおすすめしているのは、klairs(クレアス)のフレッシュリージュースドビタミンドロップというアイテムです。

 

これは韓国の化粧品メーカーの大ヒット商品。最近は日本でも「肌が飲むビタミンジュース」というキャッチコピーで売り出されているので、知っている人もいるかもしれません。

MALIA.さんによれば、フレッシュリージュースドビタミンドロップはとても軽い塗り心地なので、オイルなのにほとんどベタつかず、下地の前に使っても気にならないのだとか。

MALIA.の普段メイクはまっすぐな彼女らしさを演出する「眉毛」もポイント

MALIA.さんは、普段メイクとしては、眉毛をキリっとした感じに整えるのがポイントだと考えているようです。

彼女いわく、その人のファーストインプレッションは「眉毛で印象が決まる」とのこと。

MALIA.さん自身の最近の普段メイクでは、眉毛はやや吊り気味のキリっとした印象に整えられていて、彼女らしいまっすぐな雰囲気によく似合っています。

具体的な描き方については文章だと説明しづらいので動画を見てもらうとして、あの眉毛を描くうえでの独特なコツとして、MALIA.さんはなんとアイブロウのほかにアイライナーを併用するのだそう。

 

アイテムとしてはAnastasia(アナスタシア)のアイブロウと、ヒロインメイクやLove Linerのアイライナーが紹介されているのですが、アイライナーについては、眉毛の目じり側の終わりのほうにラインを引くことによって眉毛全体の印象をキリっとさせるのに使われています。

 

 

さいごに

元モデルという経歴だったり、結婚・離婚を4回経験したという側面のほうが強調されがちな彼女ですが、現在は4人の子どもたちの母親として、子育て世代からの憧れを集める存在でもあります。

私たちも、自由でまっすぐでありながらも人を惹きつけてやまない彼女らしさを参考にしたいですね。

他のおすすめ記事あさイチリポーター石井隆広アナ 若手イケメンアナウンサーの年齢や結婚は?もよろしければどうぞ!

コメント