株式会社TOKIO始動で山口達也さんも合流?採用と株主になれるとかについて

芸能

TOKIOの長瀬智也さんがジャニーズ事務所を退所し、それを区切りとして株式会社TOKIOがいよいよ本格的に始動し始めたようです。

今回は異例の試みと言える株式会社TOKIOの気になるところ、山口達也さんの参加はあるのか?、新入社員の採用はしているのか?や、株主についてや5人の集結についてを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

株式会社TOKIOに山口達也さんの合流はあるのか?

株式会社TOKIOに根強く言われているのが、不祥事を起こして脱退となった元メンバーの山口達也さんも参加するのでは?といったものでした。

株式会社TOKIOの立ち上げの際にも山口さんには報告をしているとのことで、最近の株式会社TOKIOの3人が映る写真には不自然に空いた空間があるため、山口さん、長瀬さんのためのスペースではと言われました。

山口さんはその後に飲酒運転での交通事故を起こし、お酒への依存からの脱却の難しさが浮き彫りになりましたが、メンバーは支える意志を示し株式会社TOKIOで働くことが社会復帰にプラスになるとの意見もあります。

新入社員は山口さん?

株式会社TOKIOには新入社員が入ったことが広報を担当する国分太一さんの公式ツイッターでのやり取りで判明し、これが山口さんや長瀬智也さんではとの憶測も流れました。

この社員についてはTwitterにも詳しいとの国分さんのコメントがあり、公式のSNSの管理などを行う社員のようで、やり取りを見る限り山口さんや長瀬さんの可能性は低そうです。

スポンサーリンク

株式会社TOKIOは社員の採用をしている?城島社長へ入社希望が多数!

新入社員が入ったというと気になるのが株式会社TOKIOは社員の募集や採用をしているのか?というところですが、ハローワークなどに募集が出ている様子はないようです。

代表取締役をジャニーズ事務所のジュリー社長が務めている会社内の子会社といった性質のため、今回の新入社員や当面の運営に必要な社員はそちらの関連からの採用となると思われます。

しかし単なるTOKIOの個人事務所ではなく、会社としてしっかりとビジネスをしていく様子が見られ、業務も多岐に渡るようなので、いずれ人材は多数必要になって来るのではないでしょうか。

城島社長に入社希望のオファーも多数

城島さんは始動前に出演したラジオで就職活動の話題から、すでに新入社員希望や業務提携ができたらいいですねとの手紙が結構届いていると明かしました。

その上で「自分たちが今やろうとしている明確なビジョンに組み込めたらいいんですが、そうじゃなかったら雇うわって無責任に言えない。」と採用には慎重な様子を見せていました。

始動後には福島県庁に福島県の魅力発信のためのTOKIO課が作られたりするなど、会社として業務は固まってきたようで、今後TOKIOの元で働ける日は近づいていくかもしれません。

株式会社TOKIOの株主になれる?今後は5人での活動も?

株式会社TOKIOの株式は現在のところ上場をしていないため、新たに株主となることは難しいようです。

親会社にあたるジャニーズ事務所も上場はしていないので、可能性は低いのではないかと思われますが、一方で株主優待や総会で会える!などファンならずとも株主になりたいとの声も多く聞かれます。

アイドルの際にはファンクラブのもあったので、あるいは株主に関してものもそのような感覚で運営できる可能性もあるので、落ち着いたら株式公開もあるかもしれません。

株式会社TOKIOの長瀬さん山口さんとの5人での仕事はあるか?

これまで冠番組の「鉄腕DASH」での様々な作業に取り組む様子で培ってきた、知名度の高さやイメージの良さから上場されれば株式は高騰するとも言われています。

今回25年目の出演となるフマキラーのCMでは国分太一さんがクリエイティブディレクターも努め、長瀬さんは映画撮影に乗り出しているとも言われているので、音楽・映像方面で業務提携の可能性もあるかもしれません。

株式会社TOKIOの前途は洋々といった様子で、ファンが待望する5人の集結や、株式公開にも期待が持て株式会社TOKIOから目が話せないようです。

コメント