可愛いと話題のコラムニスト・犬山紙子さん 母親の介護や妊活のエピソードなどを紹介

芸能

犬山紙子さんは、エッセイストやコラムニストとして活動していて、テレビに出るとネットでは「可愛い」「美人」という声に溢れます。

今回は可愛いと話題の犬山紙子さんの、母親を介護した過去や、イラストエッセイストとしての活動、スッキリへの出演や妊活のエピソード、韓国人ではないかという噂などについて調べてみました。

スポンサーリンク

可愛いと評判の犬山紙子さんのプロフィール

可愛い、美人と容姿に注目が集まる犬山紙子さんですが、実は39歳で一児の母です。

夫の劔樹人さんは、バンド「神聖かまってちゃん」「撃鉄」のマネージャーを務めた経験があり、自身も音楽ユニットを組んで活動しています。

犬山紙子さんは、大学卒業後に地元宮城県で編集者として働いていましたが、家庭の事情で退職。

その後、2011年に『負け美女 ルックスが仇になる』を出版すると話題となり、テレビでコメンテーターとして活動するようになりました。

スポンサーリンク

若くして母親の介護を担った犬山紙子さん

20歳の時に母親が難病を患い、犬山紙子さんは介護離職せざるを得ませんでした。

最初は「私ひとりで何でもできる」と思っていましたが、介護を始めて半年で限界を感じ、当時海外に留学していた弟や東京に住んでいた姉に助けを求めました。

犬山紙子さんはそんな自身の経験を元に、介護はひとりで抱え込まず、心身に大きな不調が出る前にサポートを受けなくてはいけないと訴えています。

現在、犬山紙子さんの母親は宮城の自宅にいて、寝たきりではありますが一緒にラジオを聴いたりテレビを見たりして、いつも笑顔で過ごしているそうです。

イラストエッセイストとしても活躍する犬山紙子さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

犬山紙子(@inuyamakamiko)がシェアした投稿

犬山紙子さんはイラストエッセイストとしても活動していて、漫画家を目指していた時期もありました。

ブログにイラストやエッセイを載せていたのが、母親の介護の気分転換にもなったそうです。

このイラストやエッセイをきっかけに『負け美女 ルックスが仇になる』を出版し、一躍時の人となりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

負け美女 ルックスが仇になる (magazinehouse pocket) [ 犬山紙子 ]
価格:921円(税込、送料無料) (2021/5/21時点)

楽天で購入

 

 

その後も『言ってはいけないクソバイス NO MORE KUSOVICE』、『私、子ども欲しいかもしれない。』や『アドバイスかと思ったら呪いだった』など続々と作品を出版しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

言ってはいけないクソバイス NO MORE KUSOVICE [ 犬山紙子 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2021/5/21時点)

楽天で購入

 

 

犬山紙子さんはスッキリの水曜コメンテーター

犬山紙子さんは2018年から、朝のニュース番組『スッキリ!!』にコメンテーターとして出演しています。

現在は水曜日に出演していて、様々なニュースに対しハッキリとものを言う姿勢が評価されています。

一方でその思ったことをハッキリ言ってしまう性格と、美しい容姿から同じアラフォー世代の女性視聴者には疎ましく思われることもあるそうです。

しかし人気がないというわけではなく、犬山紙子さんの公式ブログには『スッキリ!!』の感想のコメントが届くこともあります。

犬山紙子さんが悩みぬいた妊活

 

この投稿をInstagramで見る

 

犬山紙子(@inuyamakamiko)がシェアした投稿

犬山紙子さんは2017年に産まれた女の子の母親ですが、以前は子どもが欲しいというタイプではなかったと語っています。

子どもを産んでいない友人に子どもが欲しいか尋ねてみて、子どもが欲しい・欲しいとは思えない・どうしたらいいか分からないなど、様々な意見を聞いたそうです。

自身のキャリアや友人の結婚・出産の影響で子どもについて悩んでいた犬山紙子さんですが、妊娠をきっかけに妊活に舵を切りました。

子どもを産むうえ最も不安に思っていたのは産後の仕事復帰でしたが、子どもを産んだことなどをきっかけに増えた仕事のほうが多かったようです。

犬山紙子さんは韓国人?

犬山紙子さんは、韓国人ではないかという噂がありますが、結論から言うと韓国人ではありません。

犬山紙子さんの父親は、大企業「アイリスオーヤマ」の社長の弟で、自身は社長の姪にあたります。

アイリスオーヤマの社長である大山健太郎さんは、約10年前に帰化した在日3世です。

大山健太郎さんの弟も在日3世ということになり、その娘である犬山紙子さんは4世ということになります。

さいごに

ブログの執筆から始まり、今ではテレビやラジオに出演するなど幅広く活躍する犬山紙子さん。

犬山紙子さんを知るきっかけとして、まずは彼女が出版した本を手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

コメント