タクティカルRPG「ドラゴンクエストタクト」の事前登録情報、制作会社、いつから配信されるかについて

ゲーム

ドラゴンクエストシリーズのスマホ向け新作「ドラゴンクエストタクト」が発表されました。

どんなゲームなのか、事前登録情報やいつから遊べるか、制作を担当している会社について調べてみました。

スポンサーリンク

シリーズ最新作「ドラゴンクエストタクト」とはどんなゲームになるのか

今作「ドラゴンクエストタクト」のジャンルは「タクティカルRPG」です。

このジャンルはシリーズ初となり、タイトルに「タクト」とあるようにプレイヤーが率いるモンスターを指揮(タクト)してマス目上のマップに出撃させ戦うゲームです。

シミュレーションRPGの「ファイアーエムブレム」を思い浮かべるとわかりやすいかと思います。

バトルではおなじみのターン制でコマンドから「たたかう」や「ひょうけつ斬り」などの特技を選んで攻撃したり、モンスターの「いどう力」や「射程」を生かした攻撃ができるようです。

また、「地形」や「こうどうじゅん」というのもあり、それを生かした戦略性のあるバトルが楽しめるようです。

モンスターはスカウト(ガチャ)で仲間にしたり、バトル終了時にモンスターが起き上がることもあるようです。

スポンサーリンク

ドラゴンクエストタクトの事前登録は開始されているのか

「ドラゴンクエストタクト」の事前登録の情報を調べてみましたが、まだタイトルが発表されたばかりなので、どうやらないようです。

ですが、次第に続報が公開され、事前登録特典などの情報が出てくると思われます。

ドラゴンクエストタクトはいつから配信されるのか

「ドラゴンクエストタクト」がいつから配信されるかは発表された現時点(2月)では2020年配信予定としか発表されていません。

ですが、同じスマホ向けゲームの「ドラゴンクエストウォーク」の配信時期が発表から約3か月後だったので、同じくらいのスケジュールでリリースになるのなら、おそらく春(4月、5月)あたりかと思います。

また、クローズドベータテストがすでに行われているので、なおさら可能性が高いかと思います。

ドラゴンクエストタクトの制作会社はどこか

「ドラゴンクエストタクト」の制作会社はスクウェア・エニックスですが「Aiming」という会社が共同開発として関わっているようです。

また、制作スタッフにはゼネラルディレクターに「堀井雄二」さん、モンスターデザインに「鳥山明」さん、音楽に「すぎやまこういち」さんらおなじみの3人が参加しています。

この3人が参加しているだけで期待が高まります。

まとめ

・2020年にスマホで配信予定。予想では春(4月、5月)くらいと思われる。
・ジャンルはシリーズ初のタクティカルRPG モンスターをマス目上のフィールドに出撃させ戦う。
・おなじみのターン制コマンドバトル。モンスターの「いどう力」や「射程」を生かした攻撃や特技がある。「地形」や「こうどうじゅん」を生かした戦略性の高いバトルができる。
・モンスターはスカウト(ガチャ)や戦闘後に仲間にできる。
・事前登録はまだ開始されていない。
・制作会社はスクウェア・エニックスになるが、「Aiming」という会社が共同で開発している。おなじみの「堀井雄二」「鳥山明」「すぎやまこういち」らも参加している。

自分は、シミュレーションRPGとしてのゲームはあまりプレイ経験がないですが、ドラクエの新作ゲームということで少しばかり楽しみではあるので、リリースを待ちたいと思います。

コメント