元日テレの青木源太アナ 自慢の筋肉、ジャニーズ推しやフリー転身理由など

男性アナウンサー

青木源太(あおき げんた)さんは元日本テレビのアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動しています。

今回は青木源太アナ自慢の筋肉や、ジャニーズ推しとしてのエピソード、フリーアナウンサーになった理由や失敗と言われる原因について調べてみました。

スポンサーリンク

青木源太アナの筋肉について

青木源太アナといえば、スーツの上からでもわかるたくましい体ですが、筋トレを始めたきっかけは2019年のラグビーワールドカップでした。

ラグビーワールドカップに合わせて、ラガーシャツを着る機会が増えると予想した青木源太アナは、かっこよく着こなすために筋トレをスタートしたのです。

ワールドカップが終わってからも筋トレを継続し、現在はライフワークの一環として、健康増進のためにジムに通っているようです。

2019年1月時点では62kgだった体重は、2021年6月現在は73kgとなり、胸筋と腹筋も見事に割れています。

スポンサーリンク

青木源太アナは大のジャニーズ推し

青木源太アナは、ジャニーズが大好きで愛が強すぎることでも知られています。

趣味はジャニーズの曲だけを歌う「ジャニカラ」であると公言し、『嵐にしやがれ』に出演した際には「ジャニーズイントロ」で嵐の5人と単独対決を行い勝利しました。

その嵐が活動休止の記者会見を開いた際には、涙をこぼしながら質疑応答に参加し、質問を投げかけていました。

青木源太アナは昨年からフリーに転身

青木源太アナがフリーになった理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

青木源太(@aoki.genta)がシェアした投稿

青木源太アナは、2020年9月いっぱいで日本テレビを退社し、フリーアナウンサーとして新たなスタートを切りました。

フリーに転身したのは「30代のうちに専門性を確立することによって社内で存在感を発揮した後に、40代から50代にかけて、会社の枠を超えて社会に価値を提供できるようになりたい」という以前から立てていたキャリアプランが理由のようです。

青木源太アナのフリー転身は失敗?

フリーになった青木源太アナですが、レギュラー番組や出演依頼の獲得に苦戦しており、フリー転身は失敗だったのではという見方もあります。

実際に、日本テレビ時代から継続して出演している『火曜サプライズ』以外のレギュラー番組は2021年6月現在もありません。

さいごに

青木源太アナは、2020年12月にYoutubeチャンネル「源チューブ」を開設するなど、アナウンサーの枠にとらわれず活動の幅を広げています。

今後のフリーアナウンサー人生をどのように切り拓いていくのか、青木源太アナから目が離せません。

❀ほかの男性アナウンサーのおすすめ記事はこちらです↓よろしければどうぞ❀

あさイチリポーター石井隆広アナ 若手イケメンアナウンサーの年齢や結婚は?

あさイチリポーター矢崎智之アナ 年齢や結婚、趣味の競技ダンス等について

安住紳一郎アナの性格は歪んでる?田中みな実・たけしとの仲やラジオで涙したワケ

NHKの高瀬耕造アナが面白い!桑子真帆アナとの絡みや辛い記憶とは?

コメント