柔道の阿部一二三さん 兄妹揃ってのイケメン!性格、技や小さい頃について

生活情報

阿部一二三(あべ ひふみ)さんは、柔道の選手で、東京オリンピックでは妹の詩さんとともに、兄妹同日金メダルという歴史的快挙を達成しました。

今回は阿部一二三さんのイケメン・美形な兄妹、性格や技、丸山城志郎さんとの仲や、地元の和田岬、小さい頃から小学校・高校時代にかけてのエピソードや、スポンサーについて調べてみました。

スポンサーリンク

阿部一二三さんは兄妹揃ってのイケメン

阿部一二三さんとマネジメント契約を結んでいる事務所は、兄妹同日金メダル獲得という偉業を祝い、公式インスタグラムに2人の幼少期からの写真を公開しました。

写真には、一二三さんと詩さんの兄の姿も写っており、3人がイケメン・美形すぎると話題になっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nextend(@judo_nomura_abe_official)がシェアした投稿

子供の頃から特徴的で可愛い大きな目は、成長してからも変わらず、三人の美しさの理由のひとつとなっているようです。

また父親である阿部浩二さんは、彫りの深い顔をしているので、阿部一二三さんらは全員父親の特徴を受け継いでいるようです。

スポンサーリンク

阿部一二三さんの性格

柔道と言えば豪快なイメージがありますが、阿部一二三さんは意外にも緻密な性格をしています。

試合前の周到な準備を欠かさず、オリンピックの直前には母校である日体大の恩師に「レスリング部と練習させてほしい」と頼みこみました。

また、柔道着は絶対に他人に触らせず、洗濯も自身で行い、試合場の畳のスプリングの強さも念入りに確認します。

しかし気難しいというわけではなく、誰にでも心を開くオープンな一面もあり、どんな人とも距離を置いたりすることはないようです。

阿部一二三さんの得意技

阿部一二三さんは、一気に相手を投げ切る背負い投げなどの技が得意です。

背負い投げは、阿部一二三さんが子供の頃からメインとしてきた技で、そこから発展した袖釣込腰も得意としています。

さらに高校生の頃には、得意だったしゃがみ込みの背負い投げが、外国人選手に通用しなかったことを機に、高い姿勢から入る背負い投げを身に着けました。

阿部一二三さんが、背負い投げで爆発的な力を発揮できるのは、体幹からのパワーを伝える力が優れているからだと言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hifumi.Abe(@hifumi.abe)がシェアした投稿

阿部一二三さんと丸山城志郎さんの仲

阿部一二三さんが、東京オリンピックへの出場権をかけて、昨年12月の代表決定戦で対戦したのが丸山城志郎さんです。

異例のワンマッチで行われた代表決定戦は、24分に渡る死闘の果てに、阿部一二三さんが大内刈を決めて決着がつきました。

阿部一二三さんは「丸山選手がいなかったら、ここまで強くなることはできなかった」と語り、丸山城志郎さんも「阿部選手のおかげで、こんなに強くなることができた」とお互いを認める言葉を口にしました。

オリンピックへのチケットを逃した丸山城志郎さんでしたが、阿部一二三さんに負けじと、6月の世界選手権で世界ランキング1位の選手を破り、2連覇を達成しています。

阿部一二三さんの地元・和田岬

阿部一二三さんと詩さんの金メダル獲得に、二人の地元も盛り上がっています。

神戸市兵庫区和田岬にある笠松商店街は、阿部一二三さんと詩さんを幼いころから知る人々がお店を営む場所です。

商店街には二人を支援する「よりみち後援会」もあり、会費は阿部一二三さんたちの遠征時のガソリン代や、宿泊費の一部として活用されてきました。

会長の渡辺芳幸さんは、孫のように思っている阿部一二三さんと詩さんの偉業に「この日のためにずっと応援してきた。最高の喜びです」と語りました。

阿部詩の世界ランキングと、ハーフなのかどうか&高校時代などについての記事もご一緒にどうぞ。

阿部一二三さんの小さい頃

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hifumi.Abe(@hifumi.abe)がシェアした投稿


阿部一二三さんが柔道を始めたきっかけは、6歳の時にテレビで柔道を見て「かっこいい」と思ったことでした。

そして柔道を習い始めたものの、最初のうちは練習に行きたくないと壁にへばりついて、駄々をこねて怖がっていたそうです。

練習に行きたくないあまり泣き出す阿部一二三さんに、2歳年上の兄は道場まで付き添っていました。

やがて阿部一二三さんが泣かなくなると、兄の付き添いはなくなったそうです。

柔道の阿部一二三さん一家 家族や父親、兄の仕事や水球・大学についての記事もオススメです♪

阿部一二三さんの小学校時代

小学生の時に同学年の女子選手、鍋倉那美(なべくら なみ)さんと対戦した阿部一二三さんは、投げられて負けてしまいます。

その敗北に悔しさを覚えた阿部一二三さんは、父親と共に本格的なトレーニングに取り組むようになりました。

その後もトレーニングを重ねた阿部一二三さんでしたが、鍋倉那美さんに勝つことはできず、悔し涙を流す日々が続きました。

鍋倉那美さんに勝つための特訓で、阿部一二三さんの強さの下地は作られていったのです。

阿部一二三さんの高校時代

阿部一二三さんは、小学生の頃から指導を受けていた神港学園神港高校へ進学しました。

いろんな大会に出場した阿部一二三さんは、全日本カデの連覇や全国ジュニアでの優勝、世界ジュニアへの出場など、多くの好成績を収めます。

高校3年生の時、ウズベキスタンの国際柔道大会で全て一本勝ち優勝した阿部一二三さんは、国際柔道連盟から神童と評価されます。

しかし、その後の講道館杯では3位となり成績が振るわなかった結果、当時開催を控えていたリオデジャネイロオリンピックの代表には選ばれることはありませんでした。

阿部一二三さんのスポンサー

阿部一二三さんが金メダルを取る5日前、阿部兄妹のスポンサーになったのが株式会社エアウィーヴです。

エアウィーヴは、社名と同じマットレス製品「エアウィーヴ」を目玉として展開する寝具メーカーです。

阿部兄妹のスポンサーだけでなく、東京オリンピックの組織委員会や選手村に、段ボール製のベッドを納品しています。

スポンサー契約から5日後の金メダル獲得に、エアウィーヴの公式Twitterは興奮を隠せない歓声ツイートを連投しました。

さいごに

8月1日には柔道混合団体にも出場し、惜しくも銀メダルとなった阿部一二三さん。

若き日本のエースが次に目指すのは、3年後のパリ2024オリンピックです。

★他のアスリートおすすめ記事はこちらです。あわせてどうぞ!

スケボー堀米雄斗選手 家や身長、靴とデッキ・スタンスなどについて

柔道・大野将平の礼儀と強すぎと言われる実力!髪型について

石川愼之助選手の水泳競技の記録とプロフィール、東京オリンピックについて

コメント